手術まで

手術までにはいろいろ検査があった。

視力検査はもちろん、屈折検査、角膜カーブ検査、眼圧検査、眼底検査、角膜形状検査、
涙液検査、角膜内皮細胞検査、角膜厚などを行った。
所要時間は約1時間。

また、屈折検査や視力検査は術前に最低2回はやらなくてはいけないと言われた。

病院までちょっと(かなり)自宅から遠く、そうおいそれとは病院に行けないので、
2回目の検査は手術当日にやることにしてもらった。

いよいよ手術当日。
やはり目を手術するのは怖いし抵抗がある。
でも手術前に不安だったのは、失明するかもとか、痛いかもとかではなく、

「レーザーを当てている時に目を動かさないでいられるだろうか」

ということだった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック