レーシック手術を受けようと思ったわけ

今回レーシック手術を受けようと思ったのは、

①子供に眼鏡をいじられて危ない
②たまにサッカーをするときのコンタクト脱着がわずらわしい
③飲み会での眼鏡損壊や紛失の心配(どんだけ激しい飲み会?)

そして何より、子供と遊ぶことをはじめとして眼鏡がないと生活できないので、
眼鏡がない生活を楽しんでみたいと思ったから。



次に考えるのは病院の選択。

レーシックをやっている病院について、ネットで検索するといろいろな情報が得られるが、
手術数と料金で分けると、大きくわけて次のように分類される。

①手術数が多く、料金も安い。
②手術数は多くなく、料金も高い。

一見①の病院の方が良さそうだが、医者の技術や術後何かあった時の対応も大きな問題。

これは私の個人的な考えだが、
第一条件としてはレーシック以外の一般的な眼科医療を行える眼科専門医。
さらに、ある程度同じ人間が同じ医療機器を使って手術している。

これを重要なポイントとして選択したので、料金はやや高いが個人の病院で行うこととした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック